STORES決済ってどう?5つのメリットやAirペイとの違いを解説

キャッシュレス

こんにちは、ヒロです。

最近CMでよく見るSTORES決済

アンジャッシュの大島さんがやってますよね。

大島さん
大島さん

コジマだよ!!!

出典:STORES by hey

よく見かけはするけど、どんなサービスなの?

と思われている人も多いはず。

まず結論をお伝えすると、

STORES決済とは?
⇒独自の強みが多々あるので、お店によっては強くおすすめできるキャッシュレス決済!

となります。

ヒロ
ヒロ

キャッシュレスの営業を4年間している私の感想です!

こちらの記事では、STORES決済の5つのメリットを解説します。

オダギリジョーさんのCMでおなじみのAirペイとの違いも解説するので、自分のお店に何を導入しようかお悩みの人はぜひ参考にしてみてください。

この記事はこんな人におすすめ

✔ 自分のお店にどこのキャッシュレス決済があうか悩んでいた

✔ STORES決済について知りたかった

スポンサーリンク

STORES決済とは

STORES 決済 (旧:Coiney)|キャンペーン中

STORES決済とは、ヘイ株式会社が展開しているキャッシュレス決済サービスです。(旧コイニー)

クレジットカード電子マネーQRコード決済(WeChat Payのみ)に対応しており、専用の決済端末とスマホおよびタブレットがあればどこでも決済ができます。

ただし電子マネー決済は一部のIOS端末のみ利用可能です。Android端末ではクレジットカード、QRコード決済のみとなりますのでご注意ください。

Airペイ楽天ペイとほぼ同じようなサービスですが、STORES決済ならではのメリットもありますので順番に解説します。

STORES決済の5つのメリット

STORES決済の5つのメリットは以下の通りです。

  • 電子マネーの決済手数料が安い
  • 決済日から最短翌々日入金
  • オンライン決済に対応
  • 医療向けプランあり
  • 決済端末0円キャンペーン実施中

一部他社と重複するところもありますが、順番に解説します。

メリット①電子マネーの決済手数料が安い

STORES決済のメリットの1つめは、電子マネーの決済手数料が圧倒的に安いという点です

手数料はなんと1.98%

STORES決済を申し込むお店なら、どこでも無条件で適用されます

STORES決済で使える電子マネーは交通系ICのみと限られるため地域差は出てしまいますが、首都圏やJR沿線のお店であれば受けれる恩恵は大きいでしょう。

今はスマホやApple WatchでSuicaを使ってお買い物している人もかなり増えてきています。

そのSuicaを1.98%で決済できるという点は、お店にとって非常に大きなメリットです

メリット②決済日から最短翌々日入金

STORES決済のメリット2つめは、入金サイクルが早い点です

決済日から最短で翌々日に入金されます

このご時世、入金サイクルが早いに越したことはないですよね。

STORES決済の入金方法は、自動入金手動入金の2つがあります。

自動入金は月に1回自動的に入金されるのに対し、手動入金は依頼すればいつでも入金が可能です

振込手数料も売上が10万円以上あればどこの金融機関でも0円になります。(ゆうちょも可能)

自分の好きなタイミングで入金できるのは、非常に大きなメリットです。

メリット③オンライン決済に対応

メリット3つめは、オンライン決済に対応している点です

悩める人
悩める人

オンライン決済ってなに?

と思われる人も多いでしょう。

オンライン決済とは、ウェブ管理画面から決済用のウェブページを作成し、URLをお客様にメール送信することでお客様のお手元で支払いが可能となるサービスです

お店は手間のかかる請求書作成や入金確認の作業から解放され、お客様は時間や場所を問わず決済ができることで満足度アップにつながります。

安全性の高いセキュリティシステムを採用しているため、情報も残らず不正使用の可能性もありません。

今は対面決済できない状況も多いはず。

利用できるブランドはVISAとmasterのみに限られますが、このオンライン決済ならお客様に来ていただかなくても決済ができます。

メリット④医療向けプランあり

メリットの4つめは、STORES決済には医療業種向けに用意された特別プランがあるという点です

そのプランではなんと、クレジットカードの決済手数料が3.24%→1.50%になります。

※電子マネー決済、QRコード決済は通常の決済手数料です。

主要ブランドのカードがかなり安い決済手数料で使えるので、医療業種の人にはかなりおすすめできます。

ただし医療業種なら何でも対象というわけではなく一部対象外となる業種もありますので、事前にしっかりとご確認ください。

⇒対象外業種はこちら

決済端末0円キャンペーン実施中

5つめのメリットとして、STORES決済では2021年12月29日まで決済端末0円キャンペーンを実施中です

新規でSTORES決済を申し込むお店なら、通常19,800円(税込)かかる決済端末が0円で手に入ります

他社でも同様のキャンペーンをしているところは多いですが、やはり初期費用がかからないという点は大きなメリットですよね。

スマホさえあれば簡単に始められるというのは魅力的です。

Airペイとの比較

私は以前、キャッシュレス決済を導入するならAirペイがおすすめと説明しました。

非常にメリットの多いAirペイですが、お店によってはSTORES決済の方がAirペイよりおすすめできる場合もあります

  • どのような人にSTORES決済がおすすめなのか
  • Airペイとの違いについて

こちらについて解説します。

STORES決済がAirペイよりおすすめの人

STORES決済をおすすめできる人は以下の通りです。

  • 交通系ICニーズの多いお店(JR沿線など)
  • 入金サイクルを少しでも早くしたい
  • オンライン決済にも対応したい

順番に解説します。

交通系ICニーズの多いお店

STORES決済では電子マネーが交通系ICにしか対応できない反面、その決済手数料は1.98%と非常に安いです。

Suicaの利用客が多いエリアではその真価が最大限発揮されます。

Airペイの方が決済できるブランドは多いですが、他のニーズがそこまでないのであれば、安く交通系ICを使えるSTORES決済がおすすめです

入金サイクルを少しでも早くしたい

STORES決済では自分の好きなタイミングで入金できるため、売上の多いお店には非常におすすめです

Airペイも最大月6回入金と決して少なくはないですが、選べる金融機関は限られるのでいつでも入金可能のSTORES決済と比べると見劣りしてしまいます。

ただし、STORES決済では10万円以上の売上がないと振込手数料がかかるので注意が必要です。

オンライン決済にも対応したい

Airペイには無いサービスとして、STORES決済にはオンライン決済があります。

対面決済のみのお店ならば必要ない機能ですが、もしそういった決済方法も取り入れたいのであればSTORES決済がおすすめです

必須の機能ではないですが、お店の状況やお客様のニーズをふまえて検討してみてください。

Airペイの方がおすすめの人

では一方でSTORES決済よりもAirペイの方がおすすめの人はどのような人なのか。

以下の通りです。

  • 様々なブランドに対応したい
  • レジ機能も一緒に使いたい
  • タブレットを持っていない

順番に解説します。

様々なブランドに対応したい

出典:Airペイ公式HP

Airペイでは幅広いブランドに対応できます。

交通系ICよりも他の電子マネーやQRコード決済が多いお店なら、Airペイの方が使いやすいでしょう

※ただしQRコード決済は各社に直接申し込んだ方が手数料が安いため、Airペイで決済することはあまりないかもしれませんが。

レジ機能も一緒に使いたい

キャッシュレス決済だけでなくレジも一緒に導入したいのならAirペイがおすすめです

Airペイは自社のPOSレジアプリ、 Airレジとの連携ができます。

様々なサービスを自社で展開している強みですね。

STORES決済でも他社のPOSシステムと連携できるのでデメリットというほどではありませんが、別途申し込む必要があるため少々面倒に感じるかもしれません。

タブレットを持っていない

Airペイでは現在、キャッシュレス導入0円キャンペーンを実施中です。

決済端末だけでなく、今ならなんとiPadまで無料で入手できます。

iPadを持っていない人からすると、自分で何も準備しなくても必要なものが全て揃うという点は非常に大きなメリットです。

お店に初めてキャッシュレス決済を導入する場合、一番手軽に始められるのはやはりAirペイでしょう

まとめ

以上がSTORES決済の5つのメリットとAirペイとの比較でした。

STORES決済ならではの良さがあるため、お店の状況によっては強くおすすめできます。

一方で初めてのお店にはAirペイの方が導入しやすいという点もありますので、ご自分の状況にあわせて検討してみてください。

最後にSTORES決済のポイントをまとめると、

  • 交通系ICが安く使える
  • 入金サイクルが早い
  • オンライン決済にも対応できる
  • 利用可能ブランドは少ない
  • タブレットは自分で用意しなければならない

というメリット・デメリットがあります。

Airペイが万人受けするタイプなのに対し、STORES決済は刺さる人には刺さる特化型タイプという感じですね。

いい点はたくさんありますので、お店にキャッシュレス決済の導入を検討している人は、STORES決済も候補に入れてみてください。

今なら0円で始められますので、万が一お店にあわなくても損することはありません。

他にもいいサービスがありましたらまた紹介させていただきます。

ありがとうございました!

\【12月29日まで】決済端末0円キャンペーン実施中!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました