ジャッジアイズを今こそおすすめする理由3選【紛れもない名作です!】

趣味
キムタクが出てるゲームがあるみたいだけど、あれってどうなの?
⇒名作です!かなり面白いのでやったことがない人には今こそおすすめ!

こんにちは、ヒロです。

ゲームが大好きなアラフォーです。

これまでにたくさんのゲームをプレイしてきましたが、家庭をもち子供ができてからはどんどんゲームをする時間が無くなってきました。

ヒロ
ヒロ

だからこそ、本当に面白いゲームを厳選して遊びたい!

その一心で最近はゲームをプレイしてきました。

こちらの記事では、私がプレイしたゲームの中でも特に今こそおすすめしたいゲームをご紹介します。

同じ世代の人や、あまりゲームをする時間のない人たちにこそぜひ読んでいただきたいです。

この記事はこんな人におすすめ

  • ゲームが好き
  • コスパのいいゲームを探している
  • じっくりと腰を据えて遊べるゲームがしたい
  • サスペンスが好き
  • キムタクが好き

ということで、今こそおすすめしたいゲームはこちら!

JUDGE EYES:死神の遺言

⇒公式HPはこちら!

こちらは『龍が如く』シリーズでおなじみのセガより2018年12月13日に発売されたゲームです。

主人公をあの木村拓哉さんが演じるということで、当時はかなりの話題になりました。

ではなぜ今になってこのゲームなのか、おすすめの理由3選を紹介します。

スポンサーリンク

ゲームとしての完成度が高い

まずこのゲーム、ゲームとしての完成度が非常に高いです。

以下にゲームのポイントをまとめます。

ストーリーが面白い

主人公の八神隆之は、元弁護士でありながら今は神室町(歌舞伎町をモチーフとした街)で様々な依頼をこなしながら細々と生活をしている探偵である。

ある日神室町では暴力団組織同士の抗争が始まり、組員が目をえぐられて死体で発見される連続殺人事件が起こったことで不穏な空気が漂い始める。

とある事件がきっかけでこの連続殺人事件の調査を始める八神だったが、調べていくうちにこの事件は単なる暴力団組織同士の抗争ではなく、裏にもっと大きな陰謀があることが分かってきて・・・。

というあらすじですが、このストーリーが面白いです。

木村拓哉さんが主人公ということもあり、連続ドラマを見ているかのような感覚になります。

話の続きを見たい一心で、やめどころがわからずどんどん進めていってしまうほどです。

殺人事件なのでもちろん犯人がいます。

それが誰なのか、また何のために目をえぐっているのか。

話を進めるにつれて徐々に明らかになっていくのですが、見事にまとまったストーリーに仕上がっております。

エンディングを迎えた直後には、全てを知ったうえでもう一度最初から見てみたいと思い、すぐに2周目をプレイしてしまうほどでした。

ネタバレになるので詳しくは言えませんが、ストーリーの根幹は割と現代の日本にも通じるテーマとなっております。

最近のニュースでも似たような話があったので、現実でも『JUDGE EYES』のようにならないことを祈るばかりですね。

何を言っているのかわからないよ!と言われてしまいそうですが・・・。

ヒロ
ヒロ

すみません!ぜひプレイしてみてください!

結構重いストーリーではありますが、随所に息抜きのような笑えるポイントも多数散りばめてくれているので、飽きることなく楽しませてくれます。

というか、あのキムタクを自分の好きなように動かせるってだけでも楽しいです。

人気俳優が多数出演

『龍が如く』シリーズにはいつも様々な芸能人が出演することで有名ですが、本作でも木村拓哉さん以外にも多数の俳優さんが出演しています。

木村さん演じる八神の元上司で、父親のような存在の弁護士役として中尾彬さんが、

神室町組織犯罪対策課刑事役として谷原章介さんと滝藤賢一さんが出演しており、これがまたいい味を出しているんです。

(なお発売当時はもう一人、暴力団組織の若頭としてある俳優さんが出演していましたが、今は諸事情により変更されています・・・。)

芸能人が出るアニメやゲームは敬遠されがちですが、本作はそもそもドラマのような作品ですので、全く違和感なく世界観に没頭できますよ。

ミニゲームが豊富

龍が如くを遊んだことのある人ならご存じでしょうが、舞台となる神室町では様々なミニゲームがプレイできます。

  • 将棋
  • 麻雀
  • ポーカー
  • ブラックジャック
  • ダーツ
  • バッティングセンター
  • ドローンレース

などなど、他にも多数のミニゲームを遊ぶことができます。

これだけでもかなりの時間泥棒です。

続きが気になるのでストーリーを早く進めたくなりますが、一度より道をしてしまうとなかなか本編に戻れないほどの中毒性があります。

神室町のゲームセンターでは、セガの昔のゲームなんかも遊べたりしますよ。

あのキムタクが夢中になって遊んでいる姿を見ると、なんだかクスッとなってしまいます。

ただ気になる点として、ミニゲームを進めないと達成できないミッションが存在します。

本作では50人のフレンドを作れるのですが、そのうちの何人かはミニゲームをしないと仲良くなれない仕様なのです。

私は麻雀やカードゲームなどのギャンブル系にとことん弱いので、このあたりは特に苦労しました。

ストーリーを進めるうえではやる必要はないのですが、サブストーリーまで全てコンプリートしたいという場合には避けては通れないので、人によってはかなり苦痛に感じるでしょう。

これ一本で楽しめる

『龍が如く』シリーズと同じ街が舞台ということで、龍が如くをプレイしていないと楽しめないのではないかと心配されている人もいるかもしれません。

ですが、そんな心配は不要です。

本作は木村拓哉さんを主人公においたことで、これまでのシリーズをプレイされていない人たちも取り込もうというメーカーの想いが見えます。

本作だけできれいに話がまとまっていますので、龍が如くを全くプレイしていない人でも十分に楽しむことができます。

龍が如くのキャラクターが出てくるということもありませんので、安心してお楽しみください。

(ファンからすると逆に少し寂しいのかもしれませんが。)

価格が安い

少し前にPS5にてリマスター版が、PS4では新価格版が発売されたのですが、これがとてつもなく安い。

お値段なんと1,980円(税込み)です!

濃密なストーリーに豊富なやりこみ要素と、かなりのボリュームがある本作が1,980円という驚きの安さ。

買わない理由など無いのではないでしょうか。

発売からしばらく経過しているとはいえ、この完成度のゲームがこの価格で手に入るのは非常にお得です。

一回飲み会に行くよりも安い金額で長時間楽しめるので、非常にコスパのいい趣味だといえます。

続編『 LOST JUDGEMENT:裁かれざる記憶 』が発売された

本作の続編である『LOST JUDGEMENT:裁かれざる記憶』が、2021年9月24日に世界同時発売されました!

⇒公式HPはこちら!

木村拓哉さんが主人公なので続編は出ないだろうと思っていたのですが、まさかの続投で驚きです。

ゲーム自体の完成度が高く続編を望む声が非常に多かっただけに、発表された時は本当に歓喜しました。

新作には木村拓哉さんと同じく続投の中尾彬さんをはじめ、玉木宏さん、山本耕史さん、光石研さんといった実力派俳優が多数出演します。

どのキャラクターもご本人そっくりの仕上がりなので、好きな俳優さんがいる人は要チェックです。

ヒロ
ヒロ

個人的には玉木宏さんが大好きなので嬉しいです!

ストーリーは続いておらず新しい物語なので新作からでも楽しめますが、登場人物などは同じなので『 JUDGE EYES』をプレイしている方が更に楽しめること間違いなしです。

話題の最新作『LOST JUDGEMENT』をプレイする前に、ぜひ『 JUDGE EYES』をプレイしてみてください!

まとめ

以上、今こそおすすめしたいゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』と、おすすめの理由3選でした。

  • JUDGE EYESをプレイしたことがない
  • キムタクが好き
  • 好きな俳優さんが出演している
  • 濃密なサスペンスドラマを体感したい
  • やり込めるゲームを探している

こちらが一つでもあてはまる人はプレイしてみることをおすすめします。

値段もかなり安いので、万が一ご自分にあわなくてもダメージは少ないのではないでしょうか。

とはいえ本当に面白いので、ゲームが好きな人なら心から楽しめること間違いなしです。

なお個人的に私が気になった点をまとめると、

  • ルールが分からないミニゲームはクリアが大変(私なら麻雀など)
  • 若干の残酷描写があるため苦手な人は注意
  • 隅々までやりつくすにはかなりの時間が必要

といったところです。

人によって変わると思うので参考程度にしておいてください。

本作はやりごたえのあるゲームをお探しの人にはピッタリの一本です。

木村拓哉さんが主人公の『JUDGE EYES:死神の遺言』、続編も発売された今だからこそぜひプレイしてみてください。

作り込まれた世界観に引き込まれること間違いなしです。

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました